PROFILE

History

Kei’co designer/creator  IZUMI KEIKO
1985年生まれ、夏女。2人兄妹の末っ子。好奇心旺盛で腕白な幼少期。夢中になれる1人遊びはアクセサリー作りとお裁縫。得意な事は、観察したり発想する事。

お芝居や踊りとの出会い

小学校1年生、大好きな近所のお姉ちゃんの影響で、踊りに興味を持ち。ミュージカルの習い事をはじめる。誰かの刺激になったり、感動を与えたり、人に何かを与える事の楽しさと気持ちよさに目ざめ、将来あるべき姿は「表現者」と決めた。

ファッションとの出会い

大学卒業後、アパレル会社に入社。人の魅力を引き出すお手伝いをする事は、得意な物作りと並ぶ自分の『天職』だと気づく。変わらずある「好き」のスタイルに知識が加わる度プラスアルファしていく、ファッションで魅せる自己表現は果てしなくて楽しい。芝居や踊りに夢中だった時に感じた何かと似ていた。

自分さがしを通して再会した「モノ作り」

自分の生み出した物を誰かに身につけてもらう喜び、笑顔をひきだせる楽しさ。
「自分自身の成長と寄り添いながら、変化していく感性をカタチにしたい」そんな思いをこめて、切っても切れない自分の名前を ブランド名に起用。2012年2月 Kei’coが始まりました。

「長いひとりごと」

独学で始めたもの作りは、私の生きていく為の術になりました。私のやりたい事を沢山の人たちを巻き込んで叶え続けていられること、あたり前ではないこの想いを言葉にすればしつこい程に沢山。全てが財産、これからも必要不可欠なもの。
日々、送り出す作品達はファッションの一部品であって、私の分身。幼い頃夢中になったお裁縫が作品の軸となり、たどり着いた今とても納得していて、きっとこれからも興味を持つ事、好きな事の引き出しが増える度に作り出す作品に華をそえてくれる。全速力な時もペースダウンな時も、立ち止まらずに続けてゆこう。誰かの夢となり、刺激となり、輝きを与え、魅せる物。Kei’coをとおして、自分自身も育っていく事が楽しみでなりません。
Kei’coそして私。知って頂いた方が、ふと思い出してくれるような。記憶に残る作品であり、人でありたいと思います。

知って頂きありがとうございます。飽きる事を知らない楽しさをきっとあなたにお届けできます様に。

KEICO Co.,Ltd 代表取締役 泉敬子

Kei’coの活動

POP UP SHOP (単独/合同)

2013
4/17-25      大阪三越伊勢丹 1Fフラチュール
8/28-9/3     大阪三越伊勢丹 1Fフラチュール
12/4-10      大阪三越伊勢丹 1Fフラチュール

2014
 1/15-21     大阪三越伊勢丹 1Fフラチュール
 4/16-22     大阪三越伊勢丹 1Fフラチュール
 6/25-7/1    阪急百貨店うめだ本店 10F MEER.と合同
 9/17-23     新宿ルミネ1 1F URBAN BOBBYと合同
 12/3-16     阪急百貨店うめだ本店 10F CUROPPU CONVEY STORE

2015
 3/18-24     阪急百貨店うめだ本店 4F コトコトステージ41 MEER./URBAN BOBBY/Kei’co合同
 5/13-19     ルクアイーレ 2F イセタンアーバンマーケット「プロモーションスペース」
 9/16-22     ルクアイーレ 2F イセタンアーバンマーケット「プロモーションスペース」
 12/16-25   ルクアイーレ 2F イセタンアーバンマーケット「プロモーションスペース」

2016
 2/17-23     大丸梅田店 1F東イベントスペース「アンテナプラス」
 12/21-25   阪急梅田本店3階 シスター&クローゼット「プロモーションスペース」

雑誌掲載 

★2012 カジカジH vol.42 掲載
★2013 カジカジH vol.43 掲載
★2014 カジカジH vol.47掲載 
★2014 カジカジH vol.48掲載
★2014 関西girl’s style vol.52掲載

その他の活動

★2013.8  「神戸ドラフト!?12 」若手クリエイターと有力セレクトショップのビジネスマッチングオーディションでデビュー